算定基礎届の定時決定時調査の対象になったら…

算定基礎届の定時決定時調査の対象になったら…

年金事務所(年金機構)より、
算定基礎届と一緒に調査のお知らせが届くことがあります。
この調査は、何年かに1回、ランダムに対象が選ばれるものとなります。

通常、算定基礎届の提出は、添付資料は不要です。

しかし、調査の対象になると、
出勤簿や賃金台帳、源泉所得税納付書などを添付し提出します。
雇用契約書や就業規則等の提出も求められることもあります。)

それらをもとに、年金事務所の職員により
適正に算定基礎届が作成されているかを確認がされます。
なお、調査は役所へ出頭する場合と、郵送の場合があります。


調査の対象になり、お困りの時は、社会保険労務士へご相談ください。
近郊の都県は、立ち合いも可能です。

ご希望の際は別途、ご相談下さい。

お問い合わせメッセージフォームは➡こちら

CONTACT


社会保険労務士 鈴木翔太郎事務所


〒105-0013
東京都港区浜松町2丁目2番15号
浜松町ダイヤビル2F

TEL: 03-6657-5915
MAIL: info1@sr-str.jp


【サービス提供地域】

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京(東京都23区、千代田区、中央区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、渋谷区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、台東区、文京区、荒川区、足立区、北区、豊島区、板橋区)立川市、武蔵野市、町田市、八王子市、三鷹市、西東京市、狛江市、国分寺市、国立市、調布市、府中市、武蔵村山市、福生市、多摩市、稲城市) 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


PAGE TOP