労働保険料等の納付猶予特例のご案内

【新型コロナ】労働保険料の特例猶予制度が始まりました。

新型コロナウイルスの影響により、事業経営が悪化し、
労働保険料の納付が困難になったときは
特例による納付猶予を、ご検討ください。

申請により労働保険料の納付を1年間猶予でき、
延滞金が掛からず、担保の提供も不要となっております。
猶予を受けるためには申請が必要となります。

審査の結果、許可されると、納付が猶予されることになります。

厚生労働省の特設ページは
こちらとなります。
申請書や記載例が紹介されております。

なお、➡こちらの事務所ブログでも
制度の紹介をさせていただいております。
併せて、ご確認ください。

お手続きのご依頼やご相談は、
こちらのメッセージフォームより24時間お受けしております。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

CONTACT


社会保険労務士 鈴木翔太郎事務所


〒105-0013
東京都港区浜松町2丁目2番15号
浜松町ダイヤビル2F

TEL: 03-6657-5915
MAIL: info1@sr-str.jp


【サービス提供地域】

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京(東京都23区、千代田区、中央区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、渋谷区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、台東区、文京区、荒川区、足立区、北区、豊島区、板橋区)立川市、武蔵野市、町田市、八王子市、三鷹市、西東京市、狛江市、国分寺市、国立市、調布市、府中市、武蔵村山市、福生市、多摩市、稲城市) 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


PAGE TOP