健康保険は、国民健康保険に加入。

フリーランスの医療保険は国民健康保険

会社員さんは、会社で健康保険に加入をします。

一方、フリーランスさんはお住いの市区町村の国民健康保険に加入することになります。

お住いの市区町村役場の健康保険の窓口で加入手続きをする必要があります。

加入をしないと病院などで医療費を全額負担することになります。

お早目の手続きをお勧めします。

なお、退職した会社の健康保険の任意継続制度に加入しているときは、国民健康保険には加入しません。
フリーランスの医療保険は国民健康保険

前年の所得に応じた保険料を納付します。

会社の健康保険と異なり、国民健康保険料は前年の所得に応じて金額が決まります。(自治体によっては、国民健康保険税と呼ばれます。)

納付書が、市区町村役場より郵送されてきます。金額を確認して納付をすることになります。

国民健康保険料の納付は、コンビニエンスストア等で行うことができます。

また、多くの自治体で口座からの自動引き落としが可能です。

納付が面倒という方は、役所で口座振替の手続きがおすすめです。
前年の所得に応じた保険料を納付します。

国民健康保険の保険証は、有効期限があります。

会社の健康保険と異なり、国民健康保険の保険証には、有効期限があります。

東京都では、2年ごとに9月30日を区切りとしているところが多いですが、自治体によって期限は異なっています。

保険証を受け取ったら、期限を確認することをお勧めします。

期限切れの保険証は、医療機関で使用できません。

ご注意ください。


期限が近づくと、新しい保険証が役所より届きます。

忘れないように、差し替えを行いましょう。
国民健康保険の保険証は、有効期限があります。

CONTACT


秋葉原の社労士
社会保険労務士 鈴木翔太郎事務所


〒101-0027
東京都千代田区 神田平河町1番地 
第3東ビル5F

MAIL: info1@sr-str.jp
メッセージフォームは、コチラ


【サービス提供地域】

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京(東京都23区、千代田区、中央区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、渋谷区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、台東区、文京区、荒川区、足立区、北区、豊島区、板橋区)立川市、武蔵野市、町田市、八王子市、三鷹市、西東京市、狛江市、国分寺市、国立市、調布市、府中市、武蔵村山市、福生市、多摩市、稲城市) 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


PAGE TOP