フリーランスでも、労災保険に加入できる業種があります。

フリーランスでも、労災保険に加入できる業種があります。

仕事中や通勤中のケガ等の補償を受けることができる「労災保険」という制度があります。

労災保険は、基本的には会社などで雇用される人向けの制度となります。

しかし、一定の業種でお仕事をされているフリーランスさんは、特別加入という制度を使い、労災保険に任意で加入することができます。

アニメ制作、配達員、ITエンジニア…対象が増加中

労災保険に特別加入できる業種は、近年、増加をしています。

令和3年は特に多くの業種が追加されました。

以下に挙げさせていただきます。
  • アニメ制作者
  • 俳優さん、声優さんなどの芸能従事者
  • 柔道整復師
  • ITエンジニア
  • Uber eats等の配達員

これらのお仕事をされているフリーランスさんは申込むことで、労災保険に加入することができます。

今後も、業種が追加される予定とのことなので、ご注目ください。

保険料は自分で負担しますが、労災保険と同様のサービスが受けられます。

労災保険の保険料は、全額会社が負担することになっています。

一方、特別加入をするときは、保険料をご自身で負担することになります。

しかし、国の労災保険とほぼ同様の幅広いサービスを受けることができます。

例えば、病院の治療費は無料になります。

また、休業となった場合、休業補償を受けることができます。

保険料の金額は、いくつかの中から、ご自身で選ぶことになります。

保険料や、補償内容を事務所ブログでも解説させていただいています。

併せてご参考ください。

➡ フリーランスのアニメーター等3業種が労災の特別加入が可能に!
 (アニメーターさんをモデルにした記事となっていますので、保険料額が異なるケースがあります。ご了承ください。)

労災保険の特別加入のお手続のご依頼・ご相談は➡メッセージフォームよりお待ちしています。

CONTACT


秋葉原の社労士
社会保険労務士 鈴木翔太郎事務所


〒101-0027
東京都千代田区 神田平河町1番地 
第3東ビル5F

MAIL: info1@sr-str.jp
メッセージフォームは、コチラ


【サービス提供地域】

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京(東京都23区、千代田区、中央区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、渋谷区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、台東区、文京区、荒川区、足立区、北区、豊島区、板橋区)立川市、武蔵野市、町田市、八王子市、三鷹市、西東京市、狛江市、国分寺市、国立市、調布市、府中市、武蔵村山市、福生市、多摩市、稲城市) 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


PAGE TOP