労働者を雇ったら労働保険(雇用保険・労災保険)に加入

労働者を雇ったら労働保険(労災保険・雇用保険)に加入する必要があります。

労働保険とは、労災保険と雇用保険の総称となります。

社長一人で事業をしているときは必要ありませんが、労働者を雇用すると、加入義務が発生します。

このページでは労災保険と雇用保険それぞれの加入のポイントをご紹介いたします。

労災保険は短期アルバイトでも加入が必要です。

労災保険は、労働者の業務中・通勤中のケガなどの補償として使われる保険です。

労災保険の加入は、正社員・パート問わず労働者を一人でも雇用したら加入をする必要があります。仮に1日だけのアルバイトだとしても同様です。

加入手続きは、労働基準監督署へ書類を提出して行います。

提出書類は、以下の通りです。
  • 労働保険 保険関係設立届
  • 労働保険概算・確定保険料申告書
  • その他添付書類(履歴事項全部証明書や住民票の写しなど)

提出期限は、労災保険成立(労働者を雇用した日)から10日以内です。

手続の後に、労働保険料を納付することになります。

従業員さんが仕事中にケガをしたときの治療費の補償や休業補償をするためのとても大切な手続きです。


労災保険は短期アルバイトでも加入が必要です。

加入要件を満たせば、雇用保険の加入手続きが必要です。

労災保険と違い、雇用保険には加入要件があります。

主な要件は、次の2つです。
  • 1週間の所定労働時間が、20時間以上であること
  • 31日以上の雇用見込みがあること

※昼間学生など例外があります。

正社員はもちろんですが、パートでも要件を満たしたら、加入の必要があります。

加入する労働者を初めて雇ったときは、会社として雇用保険設置の手続きが必要です。

手続きは、ハローワークへ書類を提出して行います。

提出書類は、以下の通りです。
  • 雇用保険適用事業所設置届
  • 雇用保険資格取得届
  • その他添付書類

※その他添付書類は、法人登記簿等の他に労働保険保険関係成立届の事業主控が必要になります。

提出期限は設置から10日以内です。

ハローワークの適用課へ提出します。
加入要件を満たせば、雇用保険の加入手続きが必要です。

CONTACT


秋葉原の社労士
社会保険労務士 鈴木翔太郎事務所


〒101-0027
東京都千代田区 神田平河町1番地 第3東ビル5F 
(秋葉原昭和通り口から徒歩3分)

MAIL: info1@sr-str.jp
メッセージフォームは、コチラ


【サービス提供地域】

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京(東京都23区、千代田区、中央区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、渋谷区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、台東区、文京区、荒川区、足立区、北区、豊島区、板橋区)立川市、武蔵野市、町田市、八王子市、三鷹市、西東京市、狛江市、国分寺市、国立市、調布市、府中市、武蔵村山市、福生市、多摩市、稲城市) 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


PAGE TOP