治療費ゼロ!労災保険の様々な給付!

治療費ゼロ!労災保険の様々な給付!

仕事中や通勤中のケガは、労災が適用されます。

この労災という言葉、聞いたことはあるけど、どんなサービスが使えるのだろう?という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

労災保険で受けられるサービスのポイントをご紹介します。

療養補償給付で治療費を全額カバー

労災保険を代表する給付は「療養補償給付」です。
(通勤災害の時は「療養給付」)

業務上や通勤中のケガや病気で医療機関等へ行くときは、治療費が全額補償されます。
療養補償給付請求書を作成して、医療機関の窓口に提出をすることで、労災保険を使うことができます。

なお、業務上のケガ等は健康保険を使うことができません。
病院へ行ったときに、健康保険証を使わないようにご注意ください。
労災なのに健康保険を使ってしまったときは、健保➡労災に切替える必要があります。

休業補償給付で、休業中の収入が補償!

ケガ・病気でお仕事をお休みすることになってしまったときは、休業補償給付で休業中の収入が補償されます。

ただし、休業の初日からの給付はありません。
3日間の待機が終わってから、つまり4日目から給付を受けられます。
ただし、業務災害の時は会社から補償を受けられます。


金額は、休業前のお給料を元に算出されます。
大まかな目安は80%ほどとなります。
(計算をすると多少異なります。)

お問い合わせは、コチラより!


秋葉原の社労士
社会保険労務士 鈴木翔太郎事務所


〒101-0027
東京都千代田区 神田平河町1番地 第3東ビル5F 
(秋葉原昭和通り口から徒歩3分)

MAIL: info1@sr-str.jp
➡お問い合わせは、コチラより!


【サービス提供地域】

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京(東京都23区、千代田区、中央区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、渋谷区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、台東区、文京区、荒川区、足立区、北区、豊島区、板橋区)立川市、武蔵野市、町田市、八王子市、三鷹市、西東京市、狛江市、国分寺市、国立市、調布市、府中市、武蔵村山市、福生市、多摩市、稲城市) 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


Instagram
(事務所周辺秋葉原の風景を投稿しています。)
Face book でも情報発信中





Twitter
PAGE TOP