雇用保険番号が複数ある時の対応は?

雇用保険番号が複数あった場合、統一の手続きが必要です。

雇用保険の加入記録は、雇用保険被保険者番号で管理されています。
本来は、雇用保険被保険者番号は一人につき、一つ付与されます。

ところが、複数の会社で新しく番号を取得してしまい、
二つ以上持っているケースがあります。

そんな時は、記録を統合する手続きが必要となります。

雇用保険番号が複数あった場合、統一の手続きが必要です。

番号を別々に持っていると…

番号を別々に持っていると雇用保険の加入記録がつながらなくなってしまいます。
記録がつながらなくなると…

  • 失業給付などの額が少なくなってしまう。
  • 各給付の受給資格を得られなくなってしまう。

などの不利益が生じる可能性があります。
番号を別々に持っていると…

雇用保険の統合の手続きは、お早めに!


そのため、複数の番号が発覚したら、統合の手続きを早めに行う必要があります。

お手続きのご依頼やその他お困りごと、お気軽にご連絡ください!
(お見積もり無料)
こちらのメッセージフォームは24時間利用可能です。


提出する統一届については記載例も併せて、
事務所ブログにて、ご紹介しております。
ご参考ください。
雇用保険の統合の手続きは、お早めに!

CONTACT


社会保険労務士 鈴木翔太郎事務所


〒105-0013
東京都港区浜松町2丁目2番15号
浜松町ダイヤビル2F

TEL: 03-6657-5915
MAIL: info1@sr-str.jp


【サービス提供地域】

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京(東京都23区、千代田区、中央区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、渋谷区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、台東区、文京区、荒川区、足立区、北区、豊島区、板橋区)立川市、武蔵野市、町田市、八王子市、三鷹市、西東京市、狛江市、国分寺市、国立市、調布市、府中市、武蔵村山市、福生市、多摩市、稲城市) 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


PAGE TOP