従業員を採用したとき、必要な手続きは?

従業員を採用した時、必要な手続きは?

従業員さんを採用した場合、雇用条件により、社会保険(厚生年金・健康保険[介護保険])、雇用保険の届出が必要になります。

ポイントをまとめさせていただきました。

雇用保険に加入する必要がある場合

  • 一週間の所定労働時間が20時間以上
  • 31日以上の雇用の見込みがある

上記の要件を満たす場合は、雇用保険に加入する必要があります。

パートタイマーでも、要件を満たせば加入義務が発生します。

ハローワークへ、雇用保険資格取得届を提出しましょう。
手続きが完了すると、雇用保険被保険者証が発行されます。
対象者へ交付して、手続き完了です。

現在、雇用の件の加入に年齢要件は、ありません。
(以前は、高齢者の年齢要件がありました。)
年齢にかかわらず、条件を満たしているときは、届出が必要です。

提出期限は、翌月10日となっています。
遅れないように要注意です。

社会保険(健康保険、介護保険、厚生年金)に加入する必要がある場合。

  • 適用事業所で、常時雇用されていること
  • 1週の所定労働時間・1月の所定労働日数が常時雇用者の4分の3以上

上記の要件を満たすと、社会保険に加入します。


常時雇用されていることが要件ですので、
日雇い労働者、又は2か月以内の期間を定めて使用される人は、除外されることになります。

なお、従業員501人以上の特定適用事業所の場合、所定時間等の要件が異なります。

社会保険に加入する従業員さんを採用したら、
資格取得届を、年金機構(年金事務センター)へ提出します。
健康保険組合加入の場合、健保組合へも併せて提出する必要があります。

提出期限は、5日以内となっております。


手続きが完了すると、健康保険証が発行されます。

お問い合わせは、コチラより!


秋葉原の社労士
社会保険労務士 鈴木翔太郎事務所


〒101-0027
東京都千代田区 神田平河町1番地 第3東ビル5F 
(秋葉原昭和通り口から徒歩3分)

MAIL: info1@sr-str.jp
➡お問い合わせは、コチラより!


【サービス提供地域】

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京(東京都23区、千代田区、中央区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、渋谷区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、台東区、文京区、荒川区、足立区、北区、豊島区、板橋区)立川市、武蔵野市、町田市、八王子市、三鷹市、西東京市、狛江市、国分寺市、国立市、調布市、府中市、武蔵村山市、福生市、多摩市、稲城市) 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


Instagram
(事務所周辺秋葉原の風景を投稿しています。)
Face book でも情報発信中





Twitter
PAGE TOP